新年の節分前のお参り熱田神宮へ

令和2年も年末からの入院騒ぎで2月を迎えました。

3日が節分にあたり節分は「2月3日」と覚えている方も多いかもしれませんが、実は節分は必ずしも2月3日とは限りません。節分は、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と4つある季節の変わり目のうち、「立春」の前日にあたる日です。

そして立春は、地球と太陽の位置関係によって決められ、だいたい毎年2月4日頃に訪れるため、節分はその前日である2月3日頃になるのです。
先行きの見えない闘いながら多くを望まないように今日中に熱田神宮に御礼と今年の祈願に本日出かけましたが、国道まで駐車待ちの車であふれて二人では行けず妻が代表で出かける事になった。
300px-Atsuta-jinguu_shoumen.jpg

2252日を無事迎えられたことに感謝です。明日はまた検査に出かけてアルカリホスターゼの数値が下がっているように願うばかりです。
数値が高いだけで炎症反応だろうが、何事もなく過ごせているのがありがたい事です。

今年からは会社の引継ぎが完了して静かなスタートです。若き青年が(24歳)お客様に顔を出してくれて・・・『なかなかいい青年だ!』高評価を頂き安心しています。
我が息子でないのが残念ですが、お客様も次世代へと引継ぎが多くて走り回ってくれる若き営業マンに喜んでいただいています。

なんにもない少し寂しい新年もこれが新時代への移り変わりで長くお世話になったお客様に迷惑も掛からない事になり販売会社での引継ぎも割とうまくいった事を喜んでいます。

『老兵は去るのみ』・・・役目の終わった者は、表舞台から去るということ。敗戦後、占領指令官だったダグラス・マッカーサーが離日の際に言った言葉で実感です。

今は身体を元気にして闘いながら日々命を伸ばして老夫婦で手を取り合って老々介護で毎日は妻に助けられています。

Netに載ったダイヤモンド富士
IMG_0306[1].JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント