浮腫みとの闘いが

体重が66Kg代に落ちました。10Kgも落ちるなんて想像も付かなかったんですが、浮腫みを治す薬を飲み続けています。トイレに行く回数が半端なくて10回前後はいきます。足・ふくらはぎ・腰と腹が落ちました。先々週に妻が探してウエスト100Cmのスラックスを買ってきてくれましてね~ こんなにでかいのか~なんてブツブツ言いながら通院の時には吐いていきましたが、今はゆるゆるになってしまいましたが、増えるときも4~5日で5Kg くらいは一気に増えます。びっくりです。怖いです。 利尿剤の薬が効いてどんどん落ちて行くと今度は心配になって来る、運動不足で筋肉が落ちるんです。腕が細くなって腹回りの寸法もどんどん落ちる。「先生!このまま落ち続けて大丈夫ですか?』・・・『薬をやめると浮腫が始まるしね』・・・心配が尽きない 頭も前の抗がん剤を点滴で入れているとツルツルの始まりのようです。たまたま薬が3週間ほど打てず今回2週間休薬で5週間でなんと毛が生えてきた。それがたまたまテレビの宣伝に乗って「〇〇ーモ」って薬を頭につけていたので急に生えてきた毛が休薬でか?宣伝の薬なのか?でも3~4日では早すぎるしな~ 医者に確認すると『休薬中の為です。』はっきりと言われました。そうだよな~うっかり喜びの電話をするところでした。(笑)でも78歳になる禿親父から毛が生えてきた。 美味いもの沢山食べて68Kg ~70Kg に戻して運動量も増やして頑張ろう!

続きを読む

免疫を上げる為に

昨日、定期血液検査に行ってきました。その日の生血を採取して1時間ほどで出来上がるの待って診察室へ入る。いつものように『元気ですか?』永い医者の経験から瞬時に顔色や声で判断するんでしょう、データーも少し良くなってる。むくみも落ちて各サイズが1周りくらい縮小ですが、それだけ筋肉も落ちて爺ちゃんに近づく。 でも人任せでなく自分も免疫を上げる為に続けている無農薬ニンジンをスロージューサーで絞りリンゴ+レモンで一日2杯を飲む5年以上続けている。美味~い! それとニンニクの時期がやってきた、青森より取り寄せた10Kgの無農薬ニンニクを3週間かけて2台の炊飯器で保温し続けて昨日完成でっす。 真っ黒でにおいもなく・・・・・『甘~い!』両方とも科学的根拠はないのですが、継続は力なりで4年になります。 きっときっと効果があって日々生き延びながら・・・医者も『しぶといな~』(笑)なんて言われながら元気に今日を生きる事が今の目的です。 病と闘いながらも安定した生活が送れるありがたさです。(自分の居場所、最低の生活が出来る事、)年取ったら何とかなるさ~ なんて言ってた若い頃を反省しながら必ず歳は取りますからね、よく考えてアリとキリギリスのようにならないようにしましょう。

続きを読む

天候の変化がどんな時代になるか

少しですが涼しくなりました。最近の天候は異常と言いますか突然の大雨やら雷が鳴りだし短期間で夕立です。 生きる為の日々計画なしの過ごし方が大変です。営業として毎日飛び歩いたことが妙に懐かしいんですね、病気に気が付いて8年近くになりなりましたが、グラフを見ていて・・120日も生きれればなんて余命宣言されて落ち込んだ日々もありました。過去にも何度か死にかけた事もありましたが、生きる事に一生懸命で名古屋へきて半年ほどで会社倒産!仕事を探してウロウロしていた時代にも食うや食わずの20代初めでした。大手建設現場で就職して機械科出身である事が反感を買ってね、生意気だったんだろうな 荒くれ男の仕事場は、上から物が落ちてくる、足場のはしごを外されたり、上向きの鉄筋の間に落とされたりでしあ。ほとんど機械化もない頃の大きな現場は危ない仕事場でした。巨大なベルトコンベアのローラーに巻き込まれたりで大変な仕事場でした。その現場の仮宿舎も大火事でまる焼けになり・・・・自分のこれからの生き方はどうすれば良いのか?悩みました。 その後は運が向いて伸び盛りの業界の鉄工所へ合理化機械の販売が順調で10年間お世話になったころ大型倒産・・・(笑)しかない。数人で開業し10年で会社独立開業 昨年35年間の会社経営も終了して今度は病気との闘いの毎日です。 私の生まれた時代は戦争の影響で父親を軍人で亡くし、数年して母親は再婚して別生活に、いよいよ独りで飛び込んだ都会生活でした。鶏小屋の改造した部屋で泣く暇もなく後ろを振り…

続きを読む

テイクアウトで好きなものを食べる

医者との話の中ですが、妻が『好きなものしか食べないんですよ!』・・医者は『それでいいんですよ 誰が食べたくないものを食べますか?』妻は一生懸命考えて時間をかけて作ります。栄養士の資格まで持ってる私が・・・元気なころのパクパク食べてくれる事を思い出して腹が立つんでしょうね(ごめんなさい)、 それで時期がまさにコロナウイルスの為に、テイクアウトが全盛時代になり、テイクアウトを取ろうって事になりました。 ハンバーガー・中華・和食・天ぷら・焼肉・寿司・ちゃんぽん麵まで電話して通りに行く何が良いか自分で決めるのでね、結構美味いんですね、最近は病院の帰りはソバ屋へ焼肉ランチへとそんな自由わがままな夫婦の暮らしです。 『食べる事が一番ですから何でも食べたいものを腹いっぱい食べなさい」の言葉にネットで美味いもの探して少し贅沢をしながら今日を生きています。 片方で体重を落としながら(77Kgあった→67Kg)まで落としながら、水分を筋肉や脂肪にして蓄えながら矛盾しているようですが(笑)・・・何とかなるさ! 身体はむくみで5Kg~7Kg 程度は数日で増減します。足の先からふくらはぎ、腿や腹部です。なんだろうって思ったらすぐ調べましょう、疲れだけでは無いですから足を高いところへ置いてもなかなか落ちませんよ、腎臓や内蔵が原因の事が多いいです。利尿剤を日に三回飲んでどの程度出るのか記録して手足を押してみるとか、浮腫み位と馬鹿にしないで、これも万病の元です。自分の場合は治る事のない基礎疾患がありその…

続きを読む

現状維持で焼肉ランチ!

まだまだ酷暑です。いつまで続くのか?相変わらず太陽からの避難生活が続きますが、本日は定期的の診察日(外科医)血液検査を受けて待つこと10時予定が2時間遅れです。待合室での3時間は長いですが、いろいろの人生模様が見えます。私のように常に元気な妻が夫に付き添ってくれるのはありがたい事です。もし逆だったら自分に出来るんだろうか?車椅子でうつむく妻を押してる夫婦もある。 ここは消化器内科と外科そして化学療法科ですが、予約制で待ち時間は無いはずですが、どうしても医師によって真剣に患者の納得するまでデーターを前に説明する医師の場合は2時間待ちもあります。・・・・長いです。 ようやく診察に・・・『血液検査も特別悪くなっていないですね』5~10分で終了です。火曜日に化学療法の医者と相談しながら現在の治療を続けましょうか?終了です。 もう少し寿命を頂いたようで帰りは焼肉ランチで喜びを共にしています。体重は7Kgも減りましたが筋肉も落ちました。涼しくなったら運動をするか?少し先を見ていました。(笑) あの退院の出来るデーターではないが、『薬を飲んで通いますか?』って退院して1か月以上たちますが、悪くなっておらず平々凡々な生活が送れるありがたさです。元気に生きる事で歩ける事が大事です。昨日4年間妻の足となり走り回った妻の愛車が去っていきました。これからは私の車が(CH-R) 妻の足となり活躍してくれると思います。終活の一つですが、いろいろと変わっていきますので先は解りませんが命の続く限り手を取り…

続きを読む

日替わりの天候、副作用が出た!

なんと!極端なり気まぐれ天候は、今はゴロゴロピカピカ~大雨と共に涼しくはなりましたが、つい昨日38度~40度の熱波に暑い暑って日陰を探し噴水ではしゃぐ子供たち。 いずれにしても防空壕にこもってる自分としては、昨日から始まった飲む”抗がん剤”で副作用がないと思ってるが、徐々に出てきましたね、生きる為なんだと言い聞かせながら、 身体のどこかにジクジク軽いがうずくように痛めに来る・・・・ロキシニンやら痛め止めが効かなくなってくると、なんと特別の薬が出てくる。顆粒で飲みやすいが・・・ 人生の終わりの薬かもと疑うが痛くて眠れなければ仕方がないからどうにでもなれ!恐る恐る飲む!しばらくするとピタッと痛みが止まり楽に寝ることが出来た。 しかしいつまでも眠たいし、かなり長時間の睡眠で気が付くと数時間経ってる。自分の身体だけに良くなることを信じているが、二人の主治医も可kに生きて来た医学には大きな違いがあり患者のサポートには過去の経験から協議しながら慎重に治療していただいた結果が・・・・・発症より8年目を迎えようとしている。

続きを読む

抗がん剤治療再開

生きる為には『今日元気で明日をむかえるぞ~~』と言う気力が必要ですが、だんだんと失いつつあるんです。今日からまた抗がん剤で闘いの始まりです。 停止していた間は腫瘍マーカーが上がります(当然ですが)。大きな体の変化はないのですが、むくみも4kgほど取れました。(これもすご事いです)体重で見ます。 何をしても闘いなんです。『いつ最悪の状態になってもおかしくないですから』・・・告げる医者も辛いとおもいますがね、言われるとポキッと心が折れそうになるんです。 そんな夫を常にそばで見ながら力仕事から3度の食事を辛くても無理を言っても笑顔で接してくれてね~ありがたい事です。主治医の説明も横で聞いてわからない事は納得するまで聞きなおします。 この定期検査は二人で入れますから、忘れっぽくて適当に聞いてるよう見えるんでしょうか?(笑) そして先週の定期検査の結果が、抗がん剤治療のギリギリの数字でした。『うう~ん どうしようか?』迷いながらも実行してみよう、それほどどの抗がん剤も副作用があるんです。 ガン様は人間の血液で成長するんですね、新しい血管を伸ばして取りに来る血管を切断してしまうのが『抗がん剤』の役目ですから、何種類もある薬を点滴で入れたり飲んだりするのです。これまでは数時間かけて点滴で入れていました。今回は飲み薬で闘うことになった。 生きる道が広がるのか?変わらないのか?は自分の持つ運命です。今日までもいろいろの抗がん剤で闘い生き延びてきました。お医者様のサポートのお陰です。…

続きを読む

8月が終わる新しい月日を迎える

8月も今日で終わりです。外が地獄の暑さで37°以上の猛射ですが、クーラーをかけて28度設定で寝たりでするが、何度が良いのかわからなくなるくらい酷暑である。 人間の汗もかかないと不調になる、「いつまで続くぬかるみぞ~戦時中シナ大陸で日本軍はゲリラの匪賊にさんざん悩まされたが、 それを追って戦う兵士の苦労を哀切のこもる詩である。 70数年前に戦争中で、どこまでつづく泥濘ぞ 三日二夜を食もなく 歩兵は歩けなくなったら最後で死ぬほかはない。南方ではマラリアになって動けなくなった兵隊が次々と手りゅう弾で自殺した。想像すると涙が出る。戦友の足手まといになりたくないとの思いからです。 今の酷暑と比較するまでもないが、この暑さで熱中症やらコロナウイルス、やらで闘わないといけない人にとっても酷暑はもう一つの敵であろう。 その中で防空壕の中へ逃げ込んだまま夏の暑さが通り過ぎていくのを息を殺して潜んでいる自分がいる。ナンマイダ~ナンマイダ 明日が化学療法の定期検査日ですが、先週が『毒をもって毒を制す』の毒が打てなくて数字が悪くなっているが、がん様よ安定してくれ!って拝みながら日々送っている。

続きを読む

大都会で頑張る娘と孫にラインビデオで応援

先週の金曜日の検査データーは・・・『良くなってる』 体力が落ちて行く為にある自動で運動をする振動機を購入した。ブルブルブルブルで1か所10分3か所で行う、・・・今頃!でも歩かないと歩けなくなると信じているが、室内のルームランナーでも歩くが、歩かないと走らないとの思いが続くが、辛くなってくる。 外の景色を見ていると暑くて蒸し暑そうで室内でも熱中症になりそうで水分を取りながらクーラーに頼っている。少し前まで真夏だろうが、大汗かいて仕事に遊びに頑張ったではないか! でも温度調整は寝室も27°設定で実質28°にしているが、でも昔人間はタイマーで切ったり、温度を下げるだけ下げて切って寝たりしたが、安定するにはクーラーを26~28°で朝までが必要だ。そのうえ扇風機で空気を混ぜ返している。 なかなか熟睡できないでうつろうつろとする時間があり頭が起きている、これも体力を奪っていく。早く涼しい時期が来てほしいものです。 子供の頃はカヤを吊って渋団扇をもって部屋の戸を全開にしていた気がする。笑われそうな話だがクーラーはない扇風機もないが外が30度もあったのであろうか? 近くに山があり、田畑がありで灼熱の太陽も地上に吸収していたのであろう。 舗装された道路で各家から室外機で排出される熱風は40°なんて温度で熱中症や人間の体質を弱くしたのであろうか?子供は山や川の自然での教育で育った時代も終わった。 少しでも延命するように頑張らねば・・・・寒い冬が懐かしい、そして金曜日に定期検…

続きを読む

残された時間をどう使うか?

1年前に赤いスポーテイな車を買って…「よ~し頑張て生きてやる!」って思ってた。身体の中ではフツフツと煮えたぎった思いがあった。 病気によっては元通りに治って何事もなく社会に復帰して病気が大半であると信じてた。 その数年前にはガンは死につながる怖い病気と信じて本人には知らせない時代が続いたが、今や告知時代で本荷が知ることになり生に向かって戦うのか?あきらめるのか?を聞かれる。 どの道も辛くて長い闘いとなる、 1)可能なら外科的手術で取り去る事、そして全治に向かって努力する事で明るい未来も見える。 2)他の臓器に転移しているが、外科的手術を併用しながら抗がん剤等の先進手術も可能な場合がある。(数千万が必要な場合もある) 3)何もしないで成り行き通りに過ごす。病院にはいられない 自分の選んだ抗がん剤+外科的手術 抗がん剤にも数種類があり自分に適合する薬を探し続ける。世界中で増え続けるガンもあるので薬剤製造会社も競合しながら開発している。 毒をもって毒を制すの通りで副作用が必ずある。我慢しながらその道を選んだが、自己免疫で薬に耐性が出来て効果が薄くなってくる。よく効いた薬にも出会い7年以上と長持ちしていたが、他の臓器に炎症やらガンの移動によって傷つく臓器が出てきた。 高熱が発生!→即入院で1週間程度点滴を打って安静する。この繰り返しで最近は抗がん剤の治療がストップしている。むくみ症状に対処治療の連続です。 むくみは安心してはいけない、体重も3~4㎏は増減する。それが…

続きを読む

試練は続く、むくみ・胆管炎・

7月30日以来のブログになります。想像通り今回はおしっこが出なくなり身体がむくみ始めてね、体重が4Kg 以上増えるんです。内臓の具合が悪くなるといろいろ障害が現れます。 今、世の中がコロナウイルスで大騒ぎ中で大手の病院も出入りが厳しくなってきました。横を走るコロナ・・・コロナ 前を走るインフルエンザ、上からは熱中症、これに掛かっても基礎疾患が身としてはどの敵にも勝てそうにないから逃げる逃げる 今回は熱の発生ではなく点滴で水分を大量に入れる、時間割で出てくる尿量を測りただ別途に寝ている。・・・『何時逝ってもおかしくないです」またまた冷静な主治医の声を聴きながらどこかに、まだ『コノヤロー治して見せる!』それを引き出しているんではなかろうか?胆管炎が落ち着いているので1週間で一度自宅に帰る事にしたが、完ぺきではない。 夜中に転んだんだろうか?腕に大きなあざが出来てる、夜中に計量カップを落とした時にどっかで打ったんだろう、記憶がないだけに・・辛い! 今回は部屋の空きがなく一時的に特別室に3日間入る事になったが、調度品がきれいとかシャワー室がついているが監視が厳しい・・・早く出たい。 8月3日に妻のお迎えで午後帰宅した。一定の温度で生活をしていると外の暑さに驚く、1週間でこんなに変わるものかと地球の悲鳴が聞こえてくる。 コロナの影響は付き添い禁止で洗濯も下着交換もエレベーターホールで監視役が付き添いで熱を測られ消毒をされて仕切りのドアーで入れ替えるだけの数秒間だけ出す。 …

続きを読む

完璧にならない病気に心が折れそうになる

ヒョロヒョロと長らえている私に夢ある将来はもう少なくなってきました。78年前に出来た身体ももうすぐ使い切って『頑張ったな~』って言われながら終わるんです。 身体は永年使っていく事で老化現象で衰えていきます。数年間は元気を取り戻していろいろとやり遂げたが、衰えていく身体はどうしようもなく娘たちにはおおざっぱに生き様を記しておく。 生れた時がS17年は空にはB12爆撃機が飛び交いあと3年は続く戦争でした。どう生きたか?町は焼かれて直撃の為にバラバラの板や半分残ってるドアーとかを窓を拾い集めて効率の良い三角兵舎に倣い皆で作り上げて行ったものです。半分焼け焦がれたのと上からの目くらましで見えないようにした小屋です。雨・風・太陽から最低限の生活を保守してくれた建物です。日本の長期間の戦争で選んで生まれたわけでもないが悲惨なものでした。でも母方の祖母は一人で9人の子供を苦労して育て上げた。 2女である母が昭和15年に岡山の職業軍人の父親と結婚する。若くして戦争未亡人になる苦労の始まりだろう。昭和19年10月25日比島付近で「戦艦扶桑」で沈没戦死。 そこで昭和17年長男誕生(筆者本人) 今思えば周りから見れば厄介者が一人増えたんです。苦労している祖母に母は『この子を預かってくれ』働く為に仕方がない選択だったんだろう。喜ばれる誕生か?一度岡山の片田舎の久米郡まで「この子をお願いします」と置きに行ったが後ほど叔父が引き取りに行ったと聞いている。1歳の子が母を求めて泣き叫んだ!そうだ …

続きを読む

大病院の中でも頑張れる人

前にも思いましたが、短期間で入院して元気で退院する患者は毎日のように入れ替わりながら帰っていきます。しかし長期入院や孤独な入院があるんです。 4人部屋(無料)と、少し負担する4人部屋があります。特に今はコロナウイルスの影響から見舞客はいけません。親族も入退院時と洗濯ら必需の受け渡しをエレベーター前で交換する短時間のみです。 でも誰かが来てくれる事は自分を心配してくれる人がいる。子供の家族があるが遠方で来られない、夫婦の片方が欠けているし友人も近づけない為に孤独と化す。 あの戦後の生きる為に立ち上がらざるを得ない混乱の時代を乗り越えて苦労したであろう後期後継者が周りを見ても誰もいない自分の心配をしてくれる人がいないなんてね~ 車いすに乗り元気に帰っても受け入れてくれる社会はもうないのだ。悲しい事だが前進が止まった老人が廊下の隅で車いすで『人の邪魔をしないでね!』って看護師さんに言われて黙ってうなずく老患者を診ていると涙が出てくる。 今の急激に変化する世の中に取り残されて病院の隅でひっそりと生きる。現役の頃は先頭に立って活躍しただろうにどう終わっていくんだろうか? 他人ごととも思えづ見ているが、急性の病気は山が終わり元に戻っていく入院は5~7日間くらいで急性期を終わる。次の残された人生に向かって歩くことが出来る。 眠れない長い夜間の孤独を耐えて時が身体を治してくれるから点滴棒を引きずって廊下を歩く歩く明日に向かって確実に 心配してくれる人がいる自分は幸せだと信じて頑…

続きを読む

1週間のご無沙汰でした。行ってきました。

久しぶりに書いてます。7月14日早朝4:00頃ですが、恐れていた38度越える熱が出ました。早速いつもの病院に行く事にした。 この時間帯は救急患者用の入り口から入って待つこと数十分で救急のベッドへ横になると、『どうしましたか?』 若き女医さんが聴診器を首からかけてお出ましです。 カルテ上には過去のデーターが山ほどあり にらみっこしながら・・・『ではこれから血液検査、レントゲン検査、CT検査」をいたします。点滴棒に点滴をつけて始まった。 『上手くいけば即帰れるかな~』っていたが、検査が続くと帰れなくなりそうです。最終的に『即入院です。』14日~20日までの1週間の始まりでした。 15日に『内科的内視鏡検査術』を受けて静かに点滴に抗生剤、点滴用バイアルを連日大量に入れる。身体が水分でむくむし簡単とは思えないですが苦痛の1週間でした。 明日があると信じて6時起床~21時就寝なんて一般人には苦痛です。でも我慢して乗り越えて明日来るであろう日々を信じて何もしない出来ない苦痛が大変ですが、頑張ったぞ~ 血液検査も落ち着いて月曜日にそろそろ退院を考えますか?・即『今日帰ります』・『エエッ今日ですか?』に午前中でしたが、退院をしました。6~7回目です 21日はお盆に行けなかった妻のご先祖様に御礼を言うべく車で往復3時間のドライブです。掃除をして線香をあげて『ありがとうございます』サービスエリアでコーヒーブレイクで最後は名古屋でうな丼で乾杯! 山形から届いたサクラ…

続きを読む

老夫婦のコマーシャルより

昨年10月が最終決算と決めていた会社でした。35年間には嬉しかった事や楽しい事が多かったが、大きなな金額の保証人にも2度だけなったこともありました。(長年のお取引を頂きた関係です、無事終了しましたが)反省ですが、良い人で良かった出す。 1度だけ同業者に騙されかかったこともあった。同じユーザーさんに販売したために、機械をオーバーホールをして当社に振って来たんです。そして個人破産へとなりました。 弱小販売会社では少しのひっかりが命取りになります。残った機械の引き上げと手を出して助けて頂いたユーザーさんと運送会社の皆さんでした。日頃のお付き合いですね。 1台~2台の機械で開業して時流に乗りドンドンと大きくなって優秀な中小企業となられた会社も沢山出来ました。がしかし 35年間で辞めなければならなかったのも高齢者の仲間に入り後期高齢者にもなり限界を迎えたのです。まだコロナもなく、水害もなく自動車関連も順調な時でした。 後継者にすべてを引き継いだ昨年の暮れで終了してホットすることが出来ました。古希あたりから出た病気の治療に取り組み何とか10月には78歳を迎えようとしています。 高校卒業後名古屋へ集団就職ではなかったですが、苦難の始まりからいろいろな事があったが、無事乗り越えてきました。 おじいさんとあばさんが手をつなぐ♪チャーミーグリーンのCM 将来あんな風になりたいと思ってました。年齢は追いつき追い越したかも?(笑) 憧れの夫婦像でした!大変な時代になってますが、これからど…

続きを読む

まだ効いてる抗がん剤・・ありがたや

前回から2週間となった本日が早朝7:45分からの自動受付機に並んで血液検査を受けてから1時間後の定期検査と抗がん剤の点滴の日でした。 検査でグラフが下がりました。主治医も『信じられん!』って言いながらも効果があるうちは続ける予定です。過去には前例がないな~  『ですよね~ 余命120日!とか 来年の桜は無理!来年はお星さまだろう!宝くじに当たるようなもの』深刻な顔で終活を思い残すことの無いようにやってくださいね、 なんてドッキリ!するような事を宣言されてね 自分の心の中でも落ち込みましたが、あれから7年ですから 医者からすれば信じられない現象でしょう。 でもまぁ・・・『生きてりゃいいさ』 私には戦争で若い命を失った顔も知らない父親の分も生きなければ、もうすぐ78歳(10月)親父頑張ってるぞ~ 死を直前にしてみると何をどうするといいのか? 遺言・相続・あの頃と違ってコロナウイルスで葬儀も出来ない状況であり刻々と変わる世の中の変化があります。 コロナウイルス・インフルエンザ・基礎疾患・これから先の事は流れ行く日々の生活が後期高齢者になった夫婦がどうなるのか?相変わらず今日を頑張って明日を生きる事です。   我が人生に悔いはなし 追伸:長かった補助金が振…

続きを読む

地球の温度が異常気象か?

今年も半年が過ぎて7月も1/3が来ました。日々生き抜いて積み重ねています。何もストレスがない毎日なんですが、何もしないのに飛んでいくような日々に驚いています。 ここの所発生したコロナウイルスで・・・・主治医より『出来るだけ危ないところへは近づかないように』と言われてます。 危ないところ、3密とは? 密閉、密集、密接この3つの「密」は、日本における新型コロナウイルスの集団感染が起こった場所の共通点を探した際にコロナウイルス感染症を避けるためにもこの3密を控えるようにすることを求められています。 他にも熱中症、インフルエンザやら自分の基礎疾患やらで家でじっとしています。時々ゴルフの練習場へ行くとあれだけ満員だった高齢者が半分以下になってる。ゴルフ場へもハーフのみへも行きましたが、暑さや梅雨の雨だったりジメジメ感やら時には熱中症にもなりそうな暑さだったりで、命懸けでするほどもなく最近は”Uチューブ”でのゴルフレッスン、ヨガレッスン、エアロビクス、ランニングマシン等も揃えていつでもOKですが、続いていません・・残念! 最近はNetflix]を娘のメールにて取り入れて韓国ドラマ・・「愛の不時着を」を見ています。北の生活を覗いていますが、ほんとでしょうか? 時代の変化と?自宅待機とでも言いましょうか?のお陰でいろいろの経験をしながら映画館になったり、スタジオになったり、喫茶店になったり、と過ごしています。 でも基本的な体力が落ちて長時間の歩行やら筋肉の衰えやらを感じて頭の…

続きを読む

もう少しで電話詐欺にひっかりそうです。

携帯電話での詐欺被害!に掛かりそうでした。 その時間に携帯をもって郵便ポストの前にいました・メールの音が〇〇時〇〇分に 『お荷物のお届けにあがりました お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在のため持ち帰りました。 配送物は下記よりご確認ください』 『 http://***.XXX/ #### 』いろいろなアドレスあり、その時間にポストの前にいたので良かったです。 内容は 2020年7月1日. フィッシング 詐欺・迷惑メール. ・・・ メール本文はお荷物のお 届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。と書いてあり思わず返信に手が出そうで…ちょっと待てよ? 最近は家にいる時間が長く通販でも買いますが、大手で信用が出来る事が中心で購入していますが、それさえも良く似たアドレスで詐欺をする奴がいる。 開ける前にもう一度よく購入したリストを見て日にちや発送先と運送会社を確認することで詐欺に引っかからないようにしています。 一日には電話詐欺師、悪質販売、悪質工事、北海道から九州福岡から全国からかかってくるんです。特に今は営業していない元の会社名でインターネット、電気、ガス、古いものの買取、古いリストで女性の声でかかってくる、世の中の景気が悪いほど楽をして儲かるようにテレホンサービスやアポイント電話が・・・すべて着信拒否にしていますが、敵もさるものあの手この手でかかってくる。中には10年来の知り合いのように『元気ですか~』な…

続きを読む

抗ガン剤 Ⅱ ツルツル頭に

髪の毛が頑張って少しながら維持していましたが、ついに”滅びゆく草原”・・・から”失われた大陸”になりました。ユルブリンナーのようにきれいに禿あがれば我慢ですが。 剛毛で角刈り(JIカット)にしたり、パンチパーマにしたりでの頃が懐かしくなりました。人様が薄くなってね~なんて言っても大丈夫だよ、なんて言いましたが気になります。 毛生え薬や髪の毛に良いものは取り入れて来ましたが、・・・残念! もうすぐツルツルになりますが、副作用でもありますのでね、また生えてくるかもなんて期待(笑) 櫛が入らない上からの光線で光始めました。まぁ今まで持ったんだからよしとしなければな~ 直接の紫外線や太陽光を避けるために光線除け帽子を購入してかぶります。 折り畳み式で頭を守ってくれますが、しかし最近の太陽光は35℃~40℃といった凄い熱量で体力を落とした今は外出は無理と判断して閉じこもってます。 山がよりサクランボを送ってもらい食べました。・・・さすが佐藤錦です。上手いですが、ランクがもっともっと上のサクランボが良いのですが宝石のようですから普通のを でも甘くてうまいです。

続きを読む

抗がん剤の副作用とは

抗がん剤については個人の体力とか相性がありすべての人が一緒とは限りませんが、今自分が点滴にて治療中の薬は(名前は控えますが)トータル3時間ほどかかります。 ”毒をもって毒を制す“と言うくらいで副作用が必ずあります。それを乗り越えるか?他の方法を考えるか?すべてを辞めるか?の選択になります。 私の場合も7年間にいろいろの抗がん剤を選んで試してきました。腫瘍マーカーを見ながら今は2週間に3時間の薬をお願いしています。主治医が積極的であるか?患者に寄り添っていろいろの角度からの経験があるか?によって感じに現れる反応を見分ける能力が必要です。これで生き残れる確率が上がってきます。信頼関係が大切となります。 そうそう副作用とは・・・・吐き気(時折むかむか)、しゃっくり(2~3日)、便秘、足のむくみ、でもこれは乗り越える事が比較的簡単にできます。共生しようと思うガン様が少しづつ移動する事で、胆管や膵臓に圧力をかけてきます。胆管炎も血液検査と熱で判明して短期間で入院をして炎症を抑えます。(3~6日の入院)ところが膵臓炎だと困ります。飲まず食わずで7~10日の入院))高熱です。現在は不幸にコロナと紛らわしくて同じ病院に即入れるようにお願いしておかなければなりません)。 この副作用がない時は普段と全く変わらづ生活が出来ますし。楽しんでゴルフをしたり(今は熱中症があり)要警戒です。前向いて希望をもって頑張ってるステージⅣの男より

続きを読む